tnaru@asean

ベトナムを中心とするアセアン(ASEAN)諸国に関する情報ページ。あと、時々書評とか。

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 旧Version  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

ベトナム人スタッフとの戦いの始まり

ベトナム人スタッフとの戦いが始まりました。

現在、私と一緒に8名ほどと働いていますが、そろそろ、彼/女から反目の意見が出始めてきています。

■やり方が気に入らない?■
まず、私のやり方、特にプレッシャーに耐えられないという意見です。現在、営業にアポイントを取得するようにかなり強く迫っています。なぜなら、ここ1カ月アポイントが全く取れていない営業がいるからです。また、その営業はアポイントを取る努力や工夫の様子も見えません。いつも、「世界経済の悪化」や「仕事を取ってきても他部署が動かない」等を理由にあげてきます。社内でも営業に関する勉強会を実施したのですが、聞き耳持たずで、どうしようもない状態です。

また、内勤スタッフには納期までに仕事を完成させるよう言い続けていました。すると、「私は頑張っているから、納期まで終わらなくても仕方ない」と言った返答を平気でしてきます。また、こちらが「納期まで終わりそうか」と尋ねると、「私を信用していないのか」という回答が返ってきたりします。確かにこのスタッフは大変な頑張り屋なのですが、客先との納期調整すらできない状態です。

ここまで来ると、お客さんに迷惑をかけることになり、どうしていいのかわかりません。


■文化の違いなのか、言語の問題なのか…?■
これまた困ったことに、この原因が仕事に対する文化的な価値観の違いなのか、共通言語を英語でやっていることに対する無理から来るものなのか分からないところです。


現状では社内共通語を英語で実施しています。従い、社内の公式連絡等は英語です。しかし、現在会社にいるベトナム人スタッフがどの程度英語を理解できるか、いまいち不明です。「読み」・「書き」であれば、できる印象もありますが、特に会話となると怪しいところです。

一方、メールでの指示だしでは意思が伝わりにくいと思い、口頭でのコミュニケーションをあえて実施しています。もしかしたらこれが裏目に出ているのかもしれません。お互いがアクセント付きの英語なので、理解しずらいのかもしれません。少なくとも私の場合はベトナム人スタッフの英語が聞き取れないことが多々あります。その都度聞き返すのですが、どうもこれが彼/女らのプライドを傷つけているのかもしれません。

また、「納期」に対する考え方にも起因していると思う時が多々あります。これまで、「納期」に間に合わなくても「時間だから」ということを理由に帰ったスタッフもいました。さらには、先の例でいくと「頑張っていれば、納期に間に合わなくても仕方がない」と考えるスタッフもいます。私からすれば、「納期」を守ってもらいたいから「個人」ではなく、それなりの体制を組める「会社」へ仕事を発注していると思うのですが、その点の理解がどうも異なるようです。

ということで、「現状はどうなんだ」と尋ねると、「私を信頼していないのか」との回答が来るだけで、全く埒があきません。

■さて、どうするか…。■
さて、皆さんならどうされますか?

今の僕にはさっぱり解決方法が見つかりません。

スポンサーサイト

テーマ : ベトナム    ジャンル : 海外情報

03 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
プロフィール

tnaru

Author:tnaru
30代 男
ベトナム在住。ベンチャー企業で働いてます。
将来はベトナムを中心としたASEAN諸国で何かしたいと思っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。