tnaru@asean

ベトナムを中心とするアセアン(ASEAN)諸国に関する情報ページ。あと、時々書評とか。

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 旧Version  Tags: ---
Response: Comment 1  Trackback 0

【業務の雑記】事務所移転(ベトナム不動産事情)

事務所移転が決まりました。

現在の事務所が入っているビルのオーナーより、賃貸契約の更新にあたり、契約打ち切りが申し入れられました。噂では、ベトナムでは突然「出て行ってくれ」とオーナーから言われると聞いていたのですが、2カ月前に契約更新打ち切りの通知を受けたので、比較的良心的なオーナーだったのかなと思います。

もちろん、契約期間満了まで入居しているのではなく、その前に「極力早く出て行ってくれ」とは言われましたが…。

これまでの家賃が破格に安かったので、今回の事務所移転は経営的には大きな痛手です。

事務所移転に際し、色々な物件を見ることができ、かなりベトナム不動産事情を知ることができました。

まず、ベトナムでは、オフィスレベルに合わせて、「A」、「B」、「C」にランク分けされています。「A」は超高級オフィスビル。日系の都市銀行や4大監査法人などが入居するビルです。「B」は高級オフィスビル。地場の大手企業や日系大手企業が入居えしています。「C]は地場企業が入居していたり、「形だけあればいい」という大手日系企業も住所登録用に入居していたりします。

価格はランクでことなりますが、一番需要がある「C」ランクが1平方メートルあたり$20が平均価格で推移しているようです。一方、最近の経済事情から、「A」や「B」は入居企業が少なくなり、どんどんと値下がりしているようです。その対策として、「A」や「B」ではこれまでのスペースを半分にしたりと工夫を凝らしながら、入居企業の獲得に努めているようです。

こちらは立ち上げ間もない企業なので、「C」ランクのオフィスに入居を決めました。一平方メートルあたり単価は市内で$12と、お値打ちです。おまけに家具も付けてくれとお願いしたら、さすがに断られました。一方、今回借りる部屋がビルのオーナーの部屋なので、壁にあった絵をそのまま残して置いてもらうことにしました。特に絵に興味があるわけでもないのですが、装飾品にカネをかける余裕もないので…。

それにしても「A」や「B」のオフィスはいいですね。ただ、家賃にカネを使うか、給料として使うか…。自分なら、給料かな。



スポンサーサイト

テーマ : ベトナム    ジャンル : 海外情報

11 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
プロフィール

tnaru

Author:tnaru
30代 男
ベトナム在住。ベンチャー企業で働いてます。
将来はベトナムを中心としたASEAN諸国で何かしたいと思っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。