tnaru@asean

ベトナムを中心とするアセアン(ASEAN)諸国に関する情報ページ。あと、時々書評とか。

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 旧Version  Tags: PCI2010  ベトナム  各県競争力  
Response: Comment 0  Trackback 0

PCI (Provincial Competitive Index:各県競争力指数)が発表になりました。

PCI2010(Provincial Competitive Index)の発表が2011年3月16日にありました。同指数はベトナム商工会議所(Vietnam Chamber and Commerce and Industry)と アメリカ国際開発庁ベトナム競争力イニシアチブの一環として、2005年以来毎年公表しているものです。

調査結果は7,300のベトナム資本企業からのヒアリングと、今年から1,155の外資系民間企業からのヒアリング結果を各県ごとに反映したものです。

同調査は以下の9つの指標から比較しています。
1)参入コスト(Entry Cost)、2)土地収用・維持コスト(Land Access and security of tenure)、3)透明性と情報アクセスコスト(Transparency and Access to Information)、4)時間及び規制監視コスト(Time Cost and Regulatory Compliance)、5)インフォーマルチャージ(Informal Charge)、6)地方政府の積極性(Reactivity of Provincial Leadership)、7)ビジネスサポートサービス(Business Support Service)、8)労働力の質(Labor and Training)、9)法的制度(Legal Institution)

同調査レポートは下記からもダウンロード可能です。
http://www.pcivietnam.org/reports.php?report_type=2&year_report=all


PCI2010の調査結果:

2010年調査結果はこんな感じです。

【Excellentグループ】
1位 ダナン(Da Nang)-69.11
2位 ラオカイ(Lao Cai)-67.95
3位 ドンタップ(Dong Thap)―67.22

【Highグループ】
4位 チャビン(Tra Vinh)-65.80
5位 ビンズオン(Binh Duong)-65.72
6位 バクニン(Bac Ninh)-64.48
7位 クアンニン(Quang Ninh)-64.41
8位 ハウザン (Hau Giang)-63.91
9位 ビンロン (Vinh Long)― 63.40
10位 ベンチェ (Ben Tre)-63.11
11位 ニンビン (Ninh Binh)-62.85
12位 ロンアン (Long An)-62.74
13位 カントー (Can Tho)-62.46
14位 アンザン (An Giang)-61.94
15位 ビンフック (Vinh Phuc)-61.73
16位 クアンチー (Quang Tri)-61.61
17位 ソクチャン (Soc Trang)-61.49
18位 フエ (TT-Hue)-61.31
19位 バリアブンタウ (BR-VT) -60.55
20位 ビンディン (Binh Dinh)-60.37
21位 エンバイ (Yen Bai)-60.16
22位 タイビン (Thai Binh)-60.04

【Mid-Highグループ】
23位 ホーチミン (Tp.HCM)-59.67
24位 ティエンザン (Tien Giang)-59.63
25位 ドンナイ (Dong Nai)-59.49
26位 クアンナム (Quang Nam)-59.34
27位 キエンザン (Kien Gang) -58.90
28位 ビントゥアン (Binh Thuan)-58.45
29位 ラムドン (Lam Dong)-58.26
30位 バクリエウ (Bac Lieu)-58.20
31位 フーエン (Phu Yen)-58.18
32位 バクザン (Bac Giang)-58.02
33位 タイニン (Tay Ninh)-57.93
34位 トゥエンクアン (Tuyen Quang)-57.90
35位 ハイズオン (Hai Duong)-57.51
36位 ビンフック (Binh Phuoc)-57.24
37位 ハーティン (Ha Tinh)-57.22
38位 ダラック (Dak Lak)-57.20
39位 コントゥム (kon Tum)-57.01
40位 カンホア (Khanh Hoa)-56.75
41位 ニントゥアン (Ninh Thuan)ー56.61
42位 タイグエン (Thai Nguyen)-56.54
43位 ハノイ (Ha Noi)-55.73
44位 タンホア (Thang Hoa)-55.68
45位 ナムディン (Nam Dinh)-55.63
46位 クアンビン (Quang Binh)-55.22
47位 ディエンビエン (Dien Bien)-55.12
48位 ハイフォン (Hai Phong)-54.64
49位 ハザン (Ha Giang)-53.94
50位 ザーライ (Gia Lai)-53.65
51位 カマウ (Ca Mau)-53.57
52位 カオバン (Cao Bang)-53.55

【Averageグループ】
53位 フートー (Phu Tho)-52.47
54位 ゲーアン (Nghe An)-52.38
55位 クアンガイ (Quang Gai)-52.21
56位 ハーナム (Ha nam)-52.18
57位 ライチャウ (Lai Chau)-51.77
58位 バクカン (Bac kan)-51.49

【Mid-Lowグループ】
59位 ランソン (Lang Son)-50.20
60位 ホアビン (Hoa Binh)-49.89
61位 フンエン (Hung Yen)-49.77
62位 ソンラー (Son La)-49.26
63位 ダノン (Dak Nong)-48.91

上のランキングを地図に表すと、こんな感じになるようです。下の地図からは、ベトナムでは南側の県の方が経済協力競争力が高いことがうかがえます。

PCI_Map

【PCI2010のコメント】

今年の調査結果レポートでは、以下が指摘されています。
  • 昨年3位のダナンがはじめて69.77の市数値となり1位となった。一方、昨年の同市指数(75.96)と比較すると、6.19ポイントのダウンとなった。
  • 2005年から2007年はトップであり、以後2位であったビンズオン県が8.28ポイント下がり、2010年は5位となった。これはExcellenグループから下がったことも同調査始まって以来のこととなる。参入コストとビジネスサポートの指数が下がったことが原因と思われる。
  • メコンデルタ各県の健闘が顕著。ExcellentとHighグループの合計22県のうち、カントーとロンアン県を含めると、9件がメコンデルタ各県になる。


次回以降は、各指標ごとのランキングなど掲載したく思います。
スポンサーサイト

テーマ : ベトナム    ジャンル : 海外情報


Comments

Leave a Comment


Body
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
プロフィール

tnaru

Author:tnaru
30代 男
ベトナム在住。ベンチャー企業で働いてます。
将来はベトナムを中心としたASEAN諸国で何かしたいと思っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。