tnaru@asean

ベトナムを中心とするアセアン(ASEAN)諸国に関する情報ページ。あと、時々書評とか。

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 旧Version  Tags: saito  
Response: Comment 1  Trackback 1

ベトナムニュース収集で使えるサイト11個

ベトナムは「噂」社会。本当のようなものから、ウソっぽいものまで。

これはインターネット上でも同じです。さすがにベトナム人が日本語で配信するニュースサイトはありませんが、英語によるニュースサイトはいくつかあります。しかし、ネットで検索すると不思議なほど一字一句同じ記事のものがいくつも見られ、「おい、おい、おい」と思ってしまうこともしばしばです。

ということで、どこの情報を「ある程度信頼できる」ものとして活用できるのか?ネット上で確認ができる11個のサイトを紹介します。内訳は、英語かベトナム語で閲覧が可能なもの7個のサイトと、日本企業が運営する2つのサイト、そして番外編として、生活・観光用サイト2つの計11個です。


【英語もしくは越語配信サイト】

1.ベトナムネット(英語表記:VietnamNet Bridge)/言語:英・越


vietnamnet_site

オンラインのみの日刊ニュースサイトです。ベトナムではじめての英語版ニュースサイトだそうです。政治、経済ニュースから芸能ニュースまで幅広く扱っています。オンラインニュースのサイトです。なお、毎月10億アクセスあるそうです(同サイトより)。一日あたり3000万クセスと考えると驚異的な数字です。本当かは知りませんが…。

2.VNエクスプレス(英語表記:VNExpress)/言語:越のみ

vnexpress_site.gif

残念なことに、ベトナム語版のみです。政治経済のみならず、広く芸能ニュースなども取り扱っているのが特徴です。画像も豊富なようで、昼休みに職場のベトナム人がよく見ています。

3.ボイス・オブ・ベトナム(英語表記:Voice of Vietnam)/言語:英・越

vov_site

国営ラジオ放送局「Voice of Vietnam」のサイトです。同ラジオ放送局は1945年9月7日11;30にハノイで設立されました。1946年に放送を開始。故ホーチミン氏がフランスとの暫定協定との署名を同ラジオ放送局を通じて発表したことからも、その歴史の古さがわかります。ミスベトナムコンテストなども扱ってはいますが、取扱いニュースはどちらかというと固めです。

4.ベトナムニュース(英語表記:Vietnam News)/言語:英のみ

vietnamnews_site

1991年に開始した英字新聞「Viet Nam News」のサイトです。もっとも公式な情報紙と言われており、政府発表を主体に、日々ニュースが掲載されています。

5.トゥエンティーフォー(英語表記:24h.com)/言語:越のみ

24h.com

若者を中心としたニュースサイトです。動画も多いようで、昼休みや仕事中にサボって見ている人もいます。

6.トイチェ (表記:Tuoi Tre)/言語:越のみ

tuoitre_site

いわゆるインテリ若者層を対象とした新聞のネット版です。日本では人材募集の際に「同紙の求人欄を使うと効果的」と言われているため、日系企業の間でも新聞名だけは知られています。ただ、ベトナム語のみなため、読んでいる日本人は少ないと思われます。最近はネットによる求人も多くなり、同紙の求人欄もひところの注目度はなくなっているようです。

7.サイゴンタイムズ(英語表記:Saigon Times)/言語 英語のみ

saigontimes_site

主に経済を主体とした経済雑誌のオンライン版です。サイゴン(現ホーチミン)というだけあって、南部主体ですが、同雑誌自体は北部でも外国人が出入する場所でよく見かけます。

【日本語配信サイト】

1.ベトジョー (英語表記:Viet Jo)/言語:日本語のみ

vietjo_site

ベトナムで発表されるニュースの翻訳が中心です。時々、独自取材記事もあります。ベトナム発の日本語版ニュースサイトになります。

2.ビナファイナンス.COM(英語表記:なし)/言語:日本語のみ

vinafinance_site

株式投資関連の情報が中心に、広く経済ニュースも扱っています。なお、記載記事の多くはベトナム国内で配信されるニュースの日本語翻訳です。
なお、同サイトの運営会社は現地に事務所も構えていますが、日本国内でも財務会計コンサルタント業務を行っています。そのため、ニュースの内容の信憑性は担保されているのかと思います。

【番外編(日本語配信)】

1.スケッチ(英語表記:Sketch)/言語:日本語

sketch_site

言わずと知れた現地の広告を主体とした情報誌です。多くのベトナム在住日本人がカバンに入れて持ち歩いているか、少なくとも職場か家においています。

2.ベトナム生活倶楽部(英語表記:なし)/言語:日本語のみ 


seikatsu_site

ベトナム南部中心の情報サイトです。ベトナム北部でも時々話題になります。
スポンサーサイト

テーマ : ベトナム    ジャンル : 海外情報


Trackbacks

管理人の承認後に表示されます

Comments

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Comment


Body
09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
プロフィール

tnaru

Author:tnaru
30代 男
ベトナム在住。ベンチャー企業で働いてます。
将来はベトナムを中心としたASEAN諸国で何かしたいと思っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。