FC2ブログ
 

tnaru@asean

ベトナムを中心とするアセアン(ASEAN)諸国に関する情報ページ。あと、時々書評とか。

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 旧Version  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

明日出発

2月11日(水)の明日、いよいよベトナムへ出発する。

ベトナムでは創業後3年の日系ベンチャー企業の活動に参画することになっている。この企業とはこれまで務めていた企業でベトナム事業の検討を昨年よりしており、それ以来の付き合いとなる。ただ、詳細なことはよく分かっておらず、概要をしっているのみだ。

しかし、ベトナムのこの日系企業への転職を選んだのには、いくつかの理由がある。

一つ目はベトナムでチャレンジし続けている会社だからだ。ベトナムという国にそれほど思い入れがあるわけではないが、経済が飛躍するアジアの国々で事業を展開し、チャレンジすることに予てより憧れがあった。また、ベトナムでは30代が失敗を恐れずチャレンジし続けている。そんな環境に自分の身を置いてみたいという欲求が心の中にあった。

2つ目は現地主導型の事業であることだ。多くの場合、意思決定は本社で行われ、現地は常に指示を待つという体制に日本の企業ではなっている。一方、転職先企業では勿論本社の意向を確認する必要はあるが、あくまでも事業展開において、現地主導型である。せっかく激動の経済環境に身を置くのであれば、自分の意思でその環境に揉まれ、また、自分の意思で自分のアイデアを具現化させたいと思った。

3つ目はほぼ経営陣として参画できる点だ。まだ私自身は経営などしたことはなく、できる自信もない。しかし、自分にこれまで以上の責任が発生する一方で、これまで以上の喜びや感動が待っているはずである。自分の考えがどこまで世間に通用するのか、是非試してきたい。

大きくまとめれば、これら3点が私のベトナム転職を決意した理由だ。これから何が待ち受けているか分からない。恐らく、「辛さ」、「怖さ」や「悔しさ」で眠れない夜も数多く訪れると思う。その時、今日の自分の気持ちを思い出せたらと思う。


最後に、どうして2月11日に出発したか。


答えは「大安」だからだ。こういうの、結構気にするタイプです。私。
スポンサーサイト

テーマ : ベトナム    ジャンル : 海外情報


Comments

Leave a Comment


Body
08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
 
プロフィール

tnaru

Author:tnaru
30代 男
ベトナム在住。ベンチャー企業で働いてます。
将来はベトナムを中心としたASEAN諸国で何かしたいと思っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。