FC2ブログ
 

tnaru@asean

ベトナムを中心とするアセアン(ASEAN)諸国に関する情報ページ。あと、時々書評とか。

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 旧Version  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

ベトナム労働市場(女性労働者と日系企業)

ベトナムの主要労働人口は4,600万人ほどいるといわれています(2007年現在)。そのうち、47.4%の約2,200万人が女性です。特に20歳から30歳程度までの女性が大人気です。

この20代から30代の女性がキーワードです。 

全体の労働人口のうち、20歳から24歳が11.2%で、25歳から30歳が8.73%です。受けたものとなると、その数は益々限定されてきます。

一方、ベトナムへ進出する日系企業の間で、ベトナム人女性に対する評価が非常に高いです。その理由は勤勉であり、ズルをしないということにあるのだと思います。

この限られたパイから獲得した優秀な女性ですが、ある一つの現象がおきます。「妊娠」です。

せっかく戦力として獲得したのですが、「妊娠」により産休や育児休暇ですぐに欠員ができてしまいます。

参考までに日本の労働基準法では産前6週間と産後8週間の計13週間で、計約90日です。一方、ベトナムでは現状4カ月で、現在6か月の産休が検討されています。また、「妊娠」とは一人出産後に、2人目の「妊娠」がごく自然に起こります。

本来であれば、新しい生命の誕生として祝うべき「妊娠」が、今、進出日系企業にとって、大変悩ましい問題になっています。
スポンサーサイト

テーマ : ベトナム生活    ジャンル : 海外情報


Comments

Leave a Comment


Body
09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
 
 
プロフィール

tnaru

Author:tnaru
30代 男
ベトナム在住。ベンチャー企業で働いてます。
将来はベトナムを中心としたASEAN諸国で何かしたいと思っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。