tnaru@asean

ベトナムを中心とするアセアン(ASEAN)諸国に関する情報ページ。あと、時々書評とか。

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 旧Version  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

ベトナムでのお客

ベトナムへ来て1カ月経ちます。少しずつ、ベトナムの商売について感覚として色分けの枠組みを持てるようになってきました。

ベトナムで商売をするには、大きく分けて3種類の客先になるかと思います。1つ目はベトナム人(地場企業)、外国人(非日系企業)、そして日本人(日系企業)です。

■ ベトナム人(地場企業) ■
ベトナム人(地場企業)が当然ですが、ベトナムでは数が一番多く、本来であれば一番のターゲットにするべき相手です。私が勤務する会社でも、ベトナム企業を顧客として商売を営んでいます。しかし、数はおおいのですが、まだ重要顧客までとはいきません。

■外国人(非日系企業)■
外国人(非日系企業)といっても、韓国企業、台湾企業やマレーシア・タイといったアジア諸国を基盤とする企業から、アメリカ、イギリスやオーストラリアといった欧米+元欧米系企業まであり、千差万別です。

■日本人(日系企業)
一番のお得意様です。でも、日系企業だからと言って日本相場で代金を請求できるわけではなく、現地相場になってしまいます。この辺はお互い様なので仕方ないのですが…。やはり、言葉が通じ、日本での商売と似た感覚を持てるというのは、この上ないありがたさです。

ということで、次回以降、それぞれのお客について現地滞在1カ月で分かったことを書いていこうと思います。


スポンサーサイト

テーマ : ベトナム    ジャンル : 海外情報


Comments

Leave a Comment


Body
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
プロフィール

tnaru

Author:tnaru
30代 男
ベトナム在住。ベンチャー企業で働いてます。
将来はベトナムを中心としたASEAN諸国で何かしたいと思っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。