tnaru@asean

ベトナムを中心とするアセアン(ASEAN)諸国に関する情報ページ。あと、時々書評とか。

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 旧Version  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

ベトナム人とうまく仕事をやる方法?

久しぶりに、ブログにアップします。

ベトナムへ来て1年以上がすぎ、やっと「ベトナムで仕事をしている。」という気分になってきました。振り返ると、これまでの1年間は「全てのことが、あっという間に過ぎて行った。」と正直に思います。

さて、最近冷静に自分の仕事を振り返ると、大分ベトナム人と仕事を一緒にできるようになってきました。はじめのうちは、こちらの言い分が伝わらなかったり、理解してもらえないことに必要以上のストレスを感じていました。特に何かあると「ここはベトナムだ。日本式を持ちこむな」という大合唱がベトナム人スタッフからあがり、辟易していました。

「どうして、注文が入るのか。それは、日本式を期待されているからだ。」と何度私が言っても、「日本人は細かすぎる」と言って、こちらのやり方に一切合わせようとしません。そのくせ、「日本のサービスは最高だ。」とほざいてます。日本式のサービスは受けたいが、日本式サービスを提供することは面倒だからやりたくない、といった部分が本音なのでしょう。

確かに日本式サービスは世界でも恐らくトップクラスだと思います。そして、そのサービスを提供するために多くの人が汗をかいています。ついでに、そのために多くの人が残業をしています。この目に見えない部分がどうしてもベトナム人には伝わらないようです。

そこで私がとったやり方は、「ベトナム人スタッフに感謝する」という方法です。まずは今の事務所が継続できるのはベトナム人スタッフの活躍があってこそなので、彼女・彼等が少しでも頑張れば、「ありがとう」という言葉を意識的に使用するようにしました。そうすると、少しずつですが「日本人に協力しよう」という気持ちが出てくるようです。

そして、「細かいことにはグットこらえて口にしない」とい方法です。ただ、これはあまりあうまくいきません。やはり、細かいところまで口出ししないと、満足な最終成果物が出来上がりません。なので、今はお客に「すいません。」と謝る日々が続きます。これは、自分の力量のなさなので、仕方ないことです。許してもらえる間に、何とか細かいところにも意識がいくようにしていきたく思います。

さらに、「WE(私たち)}という単語を意識的に使用することで、「みんなの会社」という意識を持ってもらうようにしました。これはまだ目立った効果が出ていませんが、少しずつ「会社としてどうすればいいか」という意識が全員に芽生え始めているような感じがします。意思決定にベトナム人スタッフを入れていない以上、期待される効果はあまり高くないかもしれません。本来は意思決定に参加させればいいのですが、これはTHEORYの観点からまだ時期尚早の気がしています。

そして、「飲みにケーション」でも体を張るようにしました。スタッフの前でビールの一気飲みをして、覚えたてのベトナムの歌をカラオケで熱唱し…。皆は私がつぶれるのを面白がっているようで、毎回社内の飲み会はゾッとしながら参加しています。でも、グダグダな姿を見せることが人間同士の親近感を持たせるようで、仕事上のコミュニケーションが取りやすくなってきました。

これまで、「こちらが注意する」そして「彼・彼女達が反発する」という悪循環が続いていましたが、少しずつ、「こちらが感謝する」と「彼・彼女達が協力する」という好循環になり始めています。

色々な人にもらったアドバイスを集約すると、「自分の目線をベトナム人に合わせること」が大切なようです。今の自分の取り組みが「自分の目線をベトナム人に合わせる」ことと同じことを意味しているのかわかりません。

ただ、ちょっとだけベトナムで仕事をするということに慣れてきたような感じがします。
スポンサーサイト

テーマ : ベトナム    ジャンル : 海外情報


Comments

Leave a Comment


Body
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
プロフィール

tnaru

Author:tnaru
30代 男
ベトナム在住。ベンチャー企業で働いてます。
将来はベトナムを中心としたASEAN諸国で何かしたいと思っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。