FC2ブログ
 

tnaru@asean

ベトナムを中心とするアセアン(ASEAN)諸国に関する情報ページ。あと、時々書評とか。

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 旧Version  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

ベトナムのプラスチック業界が好調のようです。

2010年のベトナムプラスチック業界は好調のようです。

VPA(ベトナムプラスチック協会:Vietnam Plastic Association)によると、2010年の輸出額は10億ドルを見込んでいます。

ベトナム産業貿易省(Ministry of Industry and Trade)傘下の産業貿易情報センター(VITIC:The industry and Trade Information Center)によると、2010年の上半期(1月~6月)の貿易額は既に8億6千万ドル以上になっており、前年度の24.2%増となっているとのことです。

JETROによると、2009年のベトナムプラスチック産業成長率は年15~20%で成長していたとのことです。輸出額は2007年が8億5,000万ドル、2008年が9億ドルで、2009年は9億5,000万ドルを見込んでいたなど順調に伸び、輸出成長率の最も高い品目の1つとなっています。(出所:http://www.jetro.go.jp/world/asia/vn/machinery/trends/0907001.html

上記成長率と比較しても、2010年のベトナムプラスチック産業はかなりのスピードで成長していると言えるかと思います。

【日本とベトナムのプラスチック貿易】
日本は2010年からベトナムにとってプラスチック輸出総額の26・5%を占める最大の輸入国になりました。これは2009年のアメリカによるアンチダンピング政策により、アメリカへの輸出が急減してしまったことが主因です。

参考までに、下記ベトナムのプラスチック輸出先ランキング(2010年上期)です。
1位:日本(26.5%)
2位:アメリカ(13.2%)
3位:ドイツ(8.1%)
4位:カンボジア(6.1%)
(出所:Vietnam Plastic Association)

【ベトナム製プラスチック品目の特徴】
―精巧な製品製造までは対応できない。
ベトナムのプラスチックの製品は比較的製造が簡単なモノが多いという特徴を持っています。VPAによると、内訳は以下の通りです。
1位:パッケージ製品(50%)
2位:オフィス・OA機器(35%)
3位:家庭用品(15%)
(出所:Vietnam Plastic Association)

恐らく、上記2位の「オフィス・OA機器」にはCANONやPanasonicといったベトナム進出日系企業の製造部品に組み入れられたものが大半かと予想出来ます。

―中小・零細企業が中心の業界である。
また、同業界は中小・零細企業が90%を占めています。ベトナムには約2000のプラスチック工場があると言われており、約18000社が中小・零細企業になります。VPAによると、零細・中小プラスチック企業が多いことが、資本力の不足による設備投資不足を招いており、依然として精巧なプラスチック製品の製造ができない主要因の一つと指摘しています。

―南部に企業が集中している。
また、上記2000のプラスチック工場の80%は南部HCMとその周辺省(ドンナイ省、ロンアン省、ビンズン省)に位置しています。そして、残りの15%がハノイ周辺の北部に位置し、5%が中部に位置しています。

【ベトナムプラスチックの企業協会】

ベトナムには以下2つの業界団体・協会があります。
(出所:http://www.ide.go.jp/Japanese/Publish/Periodicals/Ajia/pdf/2004_06/reportage_fujita.pdf

ーベトナムプラスチック業協会(VPA:Vietnam Plastic Association)
1990年に工業省傘下の中央レベルの企業協会です。設立当初は国有企業が中心でしたが、現在は国有企業はメンバーの15%程度になりました。残りの85%は民間企業や外国投資企業の製造業が主体になります。ただ、運営の中枢は国有企業が占めています。2002年当時のメンバーは294社です。

―サイゴン・プラスチック協会(VSPA:Vienam Saigon Plastic Association)
1993年にホーチミン市人民委員会の管轄下でスタートした企業協会です。メンバーはメーカーのみならず、商社、小売店、貿易業者などからなっており、約800社が所属する協会になっています。
その内訳は国有企業5%、民間企業が95%以上となり、地理的にもHCM中心でありながらも北部や中部に所在する企業の登録も見られます。
※なお、同協会のサイトが見つかっておりません。ご存知の方はご連絡頂けると助かります。
スポンサーサイト

テーマ : ベトナム    ジャンル : 海外情報


Comments

Leave a Comment


Body
08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
 
プロフィール

tnaru

Author:tnaru
30代 男
ベトナム在住。ベンチャー企業で働いてます。
将来はベトナムを中心としたASEAN諸国で何かしたいと思っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。