FC2ブログ
 

tnaru@asean

ベトナムを中心とするアセアン(ASEAN)諸国に関する情報ページ。あと、時々書評とか。

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 旧Version  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

ベトナムの大学の人気学部と不人気学部:②

前回はベトナムの人気学部の現状について紹介しました。

今回はベトナムの不人気学部でおこる現状を紹介します。

ベトナムの大学の不人気学部でおこる学生不足:

以下、ベトナム国内報道をまとめたモノです。

ホー チミン外国語情報技術大学(The HCM City University of Foreign Languages and Information Technology (Huflit))では中国語学科への応募者が10名であり、コース開催に至らなかったようです。同校の日本語学科の卒業生は日系企業にも高い評価を受け ていますが、既に外国語学部の入願者数の激減が始まっています。

フンボン大学(Hung Vuong University)では日本語学科へ入願者数が激減しています。また、新たに建設学部を創設しましたが、100名の学生を予定していたところ、50名の学生数となってしまいました。

バンヒエン大学(Van Hien University)は学生数不足により、フランス語学科、日本語学科、中国語学科を廃止することになりました。また、同校は文化研究学部とベトナム学学部の廃止も決定しました。


「就職に有利か否か」がベトナム人学生の学部選びの基準:

ベトナムの大学の不人気学部に生徒が集まらない理由は「就職に有利か否か」が価値基準として芽生え始めているからに思えます。

今は不人気学部になりかけている外国語学部にはこれまで優秀な学生が集まっていました。特に、ベトナムが世界経済との結びつきを強めた80年代から最近までは人気の学部でした。現在でもその傾向はまだ残っているように思います。

しかしこの1年から2年でこの傾向は急激に変化し始めているようです。ベトナム人学生の間では外国語はあくまでも就職するために必要なスキルであり、キャリアとは直接結びつかないという考え方が一般的になってきたようです。

これには外資系企業の採用方針とそれに輪をかけたように極端なベトナム国内企業の採用方針に大きく左右されていると思います。実際、勉強した学部と将来のキャリアが一致している方が採用されやすい傾向にあるように思います。

従い、昇進や給与UPを考えれば、外国語学部よりも経営や商業などの学部へ進学したいという考え方は強く頷けます。

ところで、ベトナムでは最近外国語学部を他の学部と統廃合し、外国語も勉強する学部へと大学教育カリキュラム編成の移行を実施し始めています。今後の動向に大きな関心がもたれています。

まとめ:

ベトナムの人気学部と不人気学部について全2回でまとめてみました。どこの国でも類似する問題であり、同じような傾向があるようには思います。

し かし、ベトナムの特徴はその変化の速さです。外国語学部のように一気に人気学部から不人気学部へと変わってしまいます。これまでなかった情報がいきなり外 国が入ってきたことに起因するのだと思います。これまで大学教育について社会全体が判断基準を所有していなかったのに、外国からの情報がベトナム社会の判 断基準を一転させてしまったものと思われます。

ベトナムでは経済的豊かさへの変化と外資系企業のベトナムへの流入という大きな変化が急激 におこっています。大学教育自体が少しずつ多くの人にとって身近になり、そして企業が考える採用方針が一気にベトナム社会に浸透し始めてきたことが、この 変化を生んでいるものだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ベトナム    ジャンル : 海外情報


Comments

Leave a Comment


Body
04 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
 
 
プロフィール

tnaru

Author:tnaru
30代 男
ベトナム在住。ベンチャー企業で働いてます。
将来はベトナムを中心としたASEAN諸国で何かしたいと思っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。