FC2ブログ
 

tnaru@asean

ベトナムを中心とするアセアン(ASEAN)諸国に関する情報ページ。あと、時々書評とか。

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 旧Version  Tags: ベトナム  CPI  物価  学費値上げ  ハノイ1000年祭  観光客数  
Response: Comment 0  Trackback 0

ベトナムの物価―2010年10月編

2010年10月のベトナムの物価がどうなったのか、ご報告します。
同物価指数は消費者物価指数(CPI:Consumer Price Index)です。

ベトナム国内ではCPIへの関心が非常に高いです。経済政策者や経営者。担当者が今後の国家運営や会社経営・運営を図るためだけではありません。この数値を企業も被雇用者も給料の昇給の参考数値として利用しているからです。

【10月CPI結果】
(対前月比)
・ベトナム全土:1.05%
・ハノイ:1.22%
・ホーチミン:0.45%
(年初来数値10か月)
・ベトナム全土:8.75%
・ハノイ:7.86%
・ホーチミン:6.01%
(出所:時事速報10月22日版/ Viet Nam News 10月25日電子版)

1.学費値上げがベトナム全土のCPI上昇要因:
ハノイ統計局(GSO:General Statistics Office)によると、学費の値上げがCPI上昇に大きく影響を与え、10月の同指数は3.9%の上昇を示したとのことです。

また、参考までに同数値は新入学期が始まる9月と比較すると、落ち着いてきたと言えます。9月は新学期の学費や教材・教科書等の値上げから、12.02%の上昇がありました。これは36の省及び市において、学費が前年度比の3倍から4倍に上がったことが主要な原因となっています(VietNews 9月25日付)

2.ベトナム特有の年末3ヶ月のCPI上昇月の始まり:
ベトナムでは年末にかけての3ヶ月(10月~12月)にCPI上昇率が顕著に上昇します。従い、年末3ヶ月に上昇する毎年のパタンの始まりになります。理由は良くわかりません。現在、調査中。

3.他のCPI上昇要因は食品・レストランと住宅・建設資材です。
10月のCPI上昇率で、教育費以外で大きな伸びを示したものは、「食品・レストラン」と「住宅費・建設資材費」です。
  • 食品・レストラン(1.32%)
  • 住宅費・建設資材費(1.04%)
(出所:Vietnam News 10月25日付)

4.CPIの下げ要因は郵便・通信セクター:
10月のCPI指標の下げ要因は郵便・通信セクターで、0.07%でした。なお、同セクターは9月も同じようにCPIの下げ要因であり、数値も10月と同じ0.07%でした。

5.ハノイの物価上昇は「ハノイ建都1000年祭」が大きく影響:
ハノイのCPI上昇率の原因は、10月1日から約10日間実施されたハノイ建都1000年祭記念行事にあると指摘されています。この記念行事への参加のために、多くの外国人観光客がハノイへ訪問したと報道されています。特に、ハノイ市の食料・食品・飲食サービスでは2.8%の上昇を記録しました(時事速報10月22日版)。

参考までに、ハノイには2010年9月現在で、55万人の外国人観光客がると発表されました(Vietnam Business News 10月25日付)。同数値を単純計算すると、月平均でハノイには約6万人の観光客が訪れていることになります。この数値が10月はどこまで増えたのか、まだ入手できていません。

6.今後の予想ーCPI上昇率8%以下は達成不可?
ベトナムでは、毎年年末3ヶ月にCPIの上昇が見られます。現在政府目標が8%以下となっていますが、この数値を下回ることはかなり難しいと見るのが、大方の見方のようです。

【今後もCPIが上昇すると予想される理由】
―ベトナム通貨(ドン)の対ドル安による原材料輸入価格の高騰による物価上昇
―中部で発生した自然災害による肉類や海鮮食料品の供給減からくる食料関連品目の価格上昇

10月現在でCPI上昇率が8.75%ということは、区にがターゲットとしてる8%台は簡単に超える数値となってきました。このままいくと9%台は必至で、二桁以下で落ち着くのか否かに関心が向き始めているようです。

5.まとめ
多くのベトナム人エコノミストや政策担当者の関心はCPIが政府ターゲットの8%台で終息するのか否かという点です。でも、普通のベトナム人の関心はCPIが何パーセント上昇するかです。なぜなら、同数値が自身の給与の昇給率にスライドされる可能性が高いからです。

ところで、年末3ヶ月は毎年CPIが上昇するようです。なぜなのか、ちょっと調べていきたく思います。
スポンサーサイト

テーマ : ベトナム    ジャンル : 海外情報


Comments

Leave a Comment


Body
12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
 
プロフィール

tnaru

Author:tnaru
30代 男
ベトナム在住。ベンチャー企業で働いてます。
将来はベトナムを中心としたASEAN諸国で何かしたいと思っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。