FC2ブログ
 

tnaru@asean

ベトナムを中心とするアセアン(ASEAN)諸国に関する情報ページ。あと、時々書評とか。

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 旧Version  Tags: ベトナム  観光  観光客数  ランキング  
Response: Comment 0  Trackback 0

ベトナムへの観光客が5百万人を突破しそうです。

ベトナムへの観光客が5百万人を突破しそうです。

2010年のターゲット数値
【ベトナム全土】
ー420万人(前年比10%増)
―370万人(2010年9月現在)
―380万人(2009年観光客数)

(出所)
  • Viet Nam News 9月23日付
  • 三菱東京UFJ「ベトナムの経済情勢2010年10月号」

1.ベトナムへの外国観光客は月平均で約41万人
9月現在の観光客数を割り出してみました。9月現在で370万人なので、ベトナムへの月平均外国人観光客は約41万人という計算になります。

ここで、ちょっと日本への観光客数と比較すると、びっくりします。

【来日観光客数】
ー3,429,968人(2010年9か月間)

(ここ3ヶ月)
7月:483,541人
8月:504,395人
9月:335,416人
(出所:日本政府観光局「平成22年訪日外客数・出国日本人数」)
PDF統計データはここ

上記数値より、日本への2010年の月平均観光客数は約38万人になります。ベトナムへの月平均観光客数が41万人でうす。

日本はベトナムに観光客数で負けてます。

単純には言い切れませんが、世界にとってベトナムの方が日本より魅力的なのでしょうか?日本にとっては寂しい結果です。

2.ハノイにはベトナム全土の外国人観光客の約33%が訪問
ハノイ2010年9月現在で、ベトナム全土の観光客数の約33%にあたる累計55万人が訪れたとのことです(Viet Nam Business News 10月25日付)。この数値を計算すると、月平均約6万人の観光客がハノイへ訪れていることになります。

ところで、気になる観光客の国籍は以下のとおりとなります。

【ハノイへの観光客が多い国ランキング】
1位:ドイツ(104,900人/前年比の約4倍)
2位:中国 (76,600人/前年比約32%増)
3位:フランス(59.100人/前年比約32%増)
4位:日本(50,900人/前年比約20%増)
5位:オーストラリア(46,400人/前年比約7%増)
6位:アメリカ(31,900人/前年比約1%増)
7位:イギリス(31,900人/是年比約20%増)
(出所:ハノイ市文化・スポーツ・観光局)

ドイツからの観光客が1位です。ベトナムが国の政策として、観光プロモーションをかけている国はフランス、アメリカ、中国、韓国や日本です(VNAT:the Viet Nam National Administration of Tourism ) 。なぜ、ドイツが1位なのか、非常に不思議な現象です。ましてや、増加率が前年度比の4倍です。不思議です。

3.2010年の観光客数見込み

VNATによると、2010年はこのままの調子でいくと、5百万人の観光客が見込めるようです。2010年8月の段階で、既に観光売上は32億ドル(日本円約3200億円)に達し、同数値は前年度同月比の37.13%増になった模様です。

4.まとめ
ベトナムにとって観光収入は重要な外貨獲得手段であり、かなり力を入れて取り組んでいます。そんな観光業が今年は順調のようです。
スポンサーサイト

テーマ : ベトナム    ジャンル : 海外情報


Comments

Leave a Comment


Body
11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
 
プロフィール

tnaru

Author:tnaru
30代 男
ベトナム在住。ベンチャー企業で働いてます。
将来はベトナムを中心としたASEAN諸国で何かしたいと思っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。